2009年1月 8日 (木)

外国語活動研修

2009_01070001

新しい学習指導要領に沿った教育が平成23年度から始まりますが、学校では平成21年度から、移行措置に入ります。(平成23年度に新しい教育を完全に実施するために、今からその学習の準備をする期間を設けるということです。)

新しい学習指導要領の中には、新たに「外国語活動」が入ってきます。

笠木小学校では、来年度から外国語活動を進めていく予定ですが、そのために職員研修を進めています。

この日は外国語活動で行う教材の確認をしたり、実際にいくつかの活動を行ってみたりしました。

2008年8月31日 (日)

学校評価会議

27日に学校評価会議を行いました。

前期前半に記入していただいた保護者アンケートや、児童アンケート、体力テストや、全校テストなど各種調査の結果を集計し、4月のPTA総会時にご紹介しました学校教育ビジョンを下に、成果や課題について話し合いを行いました。

評価結果については、後日改めて学校便りや、本ホームページにて紹介させていただきます。

 

2008年8月22日 (金)

3校連絡協議会生徒指導研修会

8月21日(木)中野小屋中学校区3校連絡協議会での合同生徒指導研修会が笠木小学校図書室で行われました。講師として、内野中学校区、中野小屋中学校区のスクールカウンセラーの臼井先生をお招きして、事例研修を行いました。中野小屋中学校、小瀬小学校、笠木小学校のほぼ全職員が集まり、意見や質問等がたくさん出され、熱のこもった研修会でした。

2008年7月20日 (日)

授業研究

5 4

7月11日(金)今年度第1回目の授業研究が行われました。

6年生の国語の授業を市教育委員会学校支援課本間指導主事と市総合教育センター吉澤指導主事、そして笠木小学校教員全員が参観しました。

今年度の笠木小学校の研究主題は、「自分の考えを持ち、かかわりを通して、考えを確かなものにしていく子の育成」です。

この日の授業は、一人一人の感想を発表し合うという内容でしたが、6年生児童は、友だちの発表をもとにしながら、文章を思い返したり、自分の生活を振り返ったりするなど、より作品を深く味わう様子が見られました。

笠木小学校では、これからも児童の学力の向上のために、年間を通じ、職員一丸となって研修を進めていきます。

2008年2月16日 (土)

授業力を高める

 2/13(水)。5年長谷川学級で、算数科の思考力・判断力・表現力を高める授業研究を行いました。単元「一番広い面積はどんな形?」で、市の授業提案を受けて、自学級化して実2008_02130089 践しました。子どもたちは、既習事項を活用し、周囲30cmの長さで一番面積が大きくなる形をよく考えていました。

 「習得と活用」、「活用による習得」を、今後もバランスよく指導していきます。

2008年1月23日 (水)

授業力を高める

 1/23(水)。6年田中学級で、授業研修を行いました。社会科「憲法とわたしたちの暮ら し」で、「聴くこと」と「学習内容・方法」に2008_01230060ついて、協議しました。
2008_01230058 
 中学校に向けて、真剣に学習に取り組む6年生が印象的でした。

 やはり、教師の授業デザイン力が、子どもの学び生み出します。これからも、反省的実践により、日々研鑚していきます。

2008年1月19日 (土)

授業力を高める

 1/17(木)。1年小林学級で、授業研究を行いました。国語科「よくきいて、あてよう~わたしはなんでしょう~」で、分からないことや詳しく聞きたいことを尋ねたりそれに答えたり、大事 なことを落とさないように聴いたりする力の育成について、協議しました。
2008_01170048
 穏やかな人間関係の中で、やりとりが自然な形で行われていました。 4月から成長した1年生3名でした。

 教師の命は授業力。これからも、計画的に力量を磨いていきます。

2007年12月 7日 (金)

授業力を高める(OJT)

 11/30(金)。3年担任高橋教諭の授業研修(学級活動)を実施。指導法や子どもへの対応の仕方等を研修しました。
2007_11300009  教師の命は、授業力です。チームで・個人で、技と研究に磨きをかけていきます。

2007年12月 1日 (土)

OJTの推進

 OJTとは、On the Job Training(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)の略で、日常の仕事中や仕事遂行を通して行う研修のことです。教師は、やはり授業力・指導力が重要です。22日には、上に立つ教頭自らが授業研修を行うと同時に職員に公開し、校内のOJTを推進し2007_11260056ました。 (4年理科授業)

   職員一同、普段からの研鑚を心がけています。

2007年11月 8日 (木)

指導力の向上をめざして 5年生

11月7日(水)職員の授業力向上をめざし、授業研究を行いました。今回は5年生で単元名は「人物の考え方や生き方をとらえよう ”わらぐつの中の神様”」です。
 雪げたに対するおみつさんの言葉や行動から気持ちを読み取り、感想を書くことがねらいです。
 授業では児童一人一人が真剣に文章を読み取り、自分の考えを積極的に発言していました。授業後の協議会で話し合われたことを、各学年とも、明日からの授業に生かしていきます。

2007_11070087 2007_11070093