2009年2月 3日 (火)

代表委員会~6年生ありがとう週間について~

先日行われた代表委員会で話し合われたことをQ&Aでお知らせします。

~6年生ありがとう週間について~

《質問》

Q:6年生紹介のときポーズするか?

A:6年生にお任せします。

Q:笠木っ子班で並ぶとき、どんな順番で並ぶのか?

A:名簿順でお願いします。

Q:招待給食のとき、委員会の仕事があったらどうすろのか?

A:担当の委員会の先生に聞いてください。5年生が代われるときは5年生が行います。

Q:6年生と一緒に遊ぶとき、体育館や特別教室は優先的につかってよいか。

A:優先するが、体育館では、ほかの人の邪魔にならないようにきをつけてください。

Q:最後の退場のとき、3・4年生がリコーダーを吹いて送ってよいか?

A:いいと思います。

Q:6年生と遊ぶとき、遠藤先生も一緒に遊んでよいか?

A:遠藤先生に都合を聞いて遊んでください。

このほかたくさんの質問がありました。「6年生ありがとう集会」がいまから楽しみですね!!!!

2008年11月 1日 (土)

委員会活動

2008_10300329

10月31日は委員会活動がありました。

5・6年生は、後期の委員会活動の仕事にも大分慣れてきました。

この日は委員会の発表集会に向けての話し合いもあったようです。

2008年9月22日 (月)

早口言葉大会

2008_09180144

お昼休みに、図書委員会による早口言葉大会がありました。

決められた早口言葉を何秒で言うことができるかを競いました。

中にはほんの数秒で言い終える強者もいました。

音声をお伝えできないのが残念です。

2008年7月25日 (金)

エコリサイクル工作教室

5 4

昼休みにエコ・ライフ委員会が、希望者を集めてエコリサイクル工作教室を開さいしました。今回は牛乳パックをつかった、リサイクルおもちゃを作りました。

ゴムの力を利用して「パチン」という音とともに、おもちゃがはね上がります。

ちょっとした工夫で、楽しいおもちゃが作れると好評でした。

2008年4月12日 (土)

委員会活動開始

4月10日に、第一回委員会活動がありました。

本校には総務・放送・図書・エコライフ・保健の五つの委員会があります。

5・6年生が協力し合いながら、学校生活がより良くなるように活動を進めていきます。

2008_04100073 2008_04100072

2007年10月16日 (火)

後期委員会活動開始

10/12(金)。後期委員会活動開始。新しいメンバーとなりました。
 今日は、前期委員長からの引き継ぎをうけ、早速、組織作りと活動に取り組みました。2007_10120119 2007_10120120

2007年10月 4日 (木)

笠木っ子班対抗ドッヂボール大会

 9月27日(木)の昼休みに「笠木っ子班対抗ドッヂボール」大会が行われました。

 全校のみんなが楽しみながら体を動かすことができるよう保健委員会で企画し、メンバーの6人は、案内作りから始まり賞状作り、当日の司会・ルール説明・審判・誘導等々、1人2役で運営に努めてきました。 

 実際にやってみると、細かいところまでルールをしっかり決めなければならなかったこと、そのルールをみんなにわかりやすく伝えなければならなかったこと等が反省としてあがりましたが、笠木っ子68名全員の協力により、大変盛り上がったドッヂボール大会となり良かったです。反省したことは、次回に生かしていきたいと思います。2007_09270004_21 2007_092700051

                                       

 

2007年10月 2日 (火)

児童情報交換会に参加しました

 「第30回新潟市児童による情報交換会」に笠木小学校代表として総務委員2名が参加しました。「もっとしみじみ6送会」の分科会で、少規模校だからできる取組を発表しました。他の学校が発表した様々なアイディアを、今年度の「6年生ありがとう集会」にいかせると、今まで以上の集会になりそうです。Dscf1719

2007年4月27日 (金)

記念樹

4/26(木)。新潟市政令市移行記念植樹として、「コブシ」を1本、南側校庭に植樹しまし2007_04260001た。エコライフ委員会が、全校を代表して、委員会活動の時間に行ってくれました。校地緑化の一役になりそうです。
  2007_04260006 来春には、白い花を咲かせてくれることでしょう。

2007年2月20日 (火)

元気に、仲よく

2/20(火)。保健委員会が計画した「大なわとび大会」が、昼休みにありました。縦割り班で、3分間で何回跳べるか競争して遊びました。協力と年長者に従う・年少者をいたわる、そして体力づくり。 保健委員は、自発的運営の仕方を学びました。2007_022000462007_02200047
2007_02200048