2021年11月10日 (水)

プログラミング学習~高学年総合~

高学年がプログラミング学習でマイクロビットを光らせることに挑戦しました。

ICT支援員さんからコンピューターにどんな命令を出すと、どのように作用するのかを教えていただいた後、実際に挑戦してみました。

Photo

マイクロビットにハートの形に光らせてみたり、SNOWMANなどの英語を表示させたりして、楽しく学習に取り組んでいました。

Photo_2

Photo_3

自分の指示通りにマイクロビットが光ると子どもたちから歓声があがりました。

このようなプログラミング的思考は、他の教科でも学習して育んでいきます。

2021年11月 4日 (木)

カウンセラーの先生と授業

5・6年生が、スクールカウンセラーの石本先生と「相談すること・相談されること」という授業を行いました。

まず、これまでの人に相談したり、人から相談されたりした経験を振り返りました。次に、話を聞いてもらいたいことがある人のイラストを見て、どんなことを話そうとしているのか想像してみました。

Photo

その後、ペアを組んで、実際に相談をしてみる演習に挑戦しました。

Photo_2

石本先生からは、言葉だけでなく、人の表情を見てどんな相談か想像して、言葉を掛けることのよさについて教えていただきました。

今日の学びをこれからの生活に生かしてほしいです。

2021年10月21日 (木)

確認しながら~2年算数・高学年家庭科~

2年生が、算数「かけ算とばい」の授業に取り組んでいました。

3cmのテープの1個分、2個分、3個分の長さを求める問題です。

子どもたちは、テープ図を使って長さを確認しながら考えていました。

2

そして、ある数の1個分、2個分、3個分のことを、ある数の1ばい、2ばい、3ばいと表すことができることを学んでいました。

同じ時間に、高学年は家庭科の授業を行っていました。

5年生は、真剣な表情でボビンに糸を通していました。

Photo

6年生は、友達とミシンの操作方法を確認しながら、端切れを使ってミシン縫いに挑戦していました。

それぞれ、今日の学びや体験が次の授業につながります。

粘り強く取り組んでほしいです。

2021年10月 7日 (木)

Z00m体験~高学年~

今日、ICT支援員さんが来校され、高学年にタブレット端末を使って、オンライン上でミーティングを開くことができるZoomの使い方を教えてくださいました。

Photo

この学習は、ICTを活用した遠隔授業への取組で、今後、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、学年・学級閉鎖や臨時休校等があった場合に、子どもたちの学びを保障したり、規則正しい生活習慣を維持して心身の安定に努めたりするために活用する予定です。

子どもたちは、操作方法を学んだ後、校内の複数の教室に分かれて、楽しそうに体験していました。

Photo_2

これで、全校児童が同様の学習を終えました。

今後は、タブレット端末を活用して家庭で課題に取り組む体験を行う予定です。

2021年9月30日 (木)

考えを伝える~高学年国語~

今朝、高学年の女子児童2名が放送で全校児童に「節水をして水を大切にしよう」と呼び掛けました。

これは、国語「私たちにできること」の学習で、身の回りにある問題について調べ、改善策を考えて実行に移した姿です。

高学年教室に行ってみると、他に「節電するといいことは」「給食を残さないために」「世界につながるゴミの分別」などのテーマで調べ、自分たちの考えを提案していることが分かりました。

Photo

それぞれ丁寧に調べ、改善策などをわかりやすくまとめていました。さすがは高学年です。

今後は、ポズターを制作するなどして考えを実行に移すようです。今後の取組が楽しみです。

表現する力が高まってきているなあと感じます。

2021年7月 2日 (金)

佐渡の金銀山について学ぶ~高学年総合学習

高学年は、9月1日~2日に佐渡市へ修学旅行に出掛けます。

そのため、総合的な学習の時間に「レッツゴー佐渡」という単元で、佐渡の歴史や伝統などについて学んでいます。

そこで、昨日、世界遺産登録室の方をお招きして、佐渡金銀山の歴史、金の採掘や活用方法などについて教えていただきました。子どもたちは、佐渡金銀山の歴史的価値を知ることができたようです。

Photo

今日の学びを今後の学習につなげていき、修学旅行当日を迎える予定です。

また、笠木小からも佐渡の山並みを見ることができると教えてもらいましたので、早速確認したようです。確かに写真のように県立教育センターの後ろに見えます。天気のよい日に保護者や地域の皆様もよかったらご覧ください。今日はきれいに見えます。

Photo_2

2021年6月24日 (木)

JAの方に学ぶ~高学年総合~

今日の5・6年生の総合学習に、JA新潟みらいの方がゲストティーチャーとして来校されました。

高学年が疑問に思っている稲の直播について、詳しく教えていただくためです。

Ja1

子どもたちは、笠木小の校区は、近隣の他地区に比べて、水田の占める面積がとても広いこと、直播栽培のメリットとデメリットなどの説明を聞いて、納得することができたようです。

前回は農家から、そして今回は農業の専門家から教えていただくことで、子どもたちのコメ作りを取り巻く環境に対する関心がどんどん拡がっています。

2021年6月10日 (木)

メキメキと上達しています

5時間目にICT支援員さんが来校し、6年生にiPadの操作技能を指導してくれました。

子どもたちは昨日新潟市文化財センターを訪問した際に写真や動画を撮影しており、授業はそれらに解説を入れてレポートを作成し提出する時間でした。

指導を基に、昔の道具や火起こし体験の説明をわかりやすく仕上げていました。

Photo

同じ時間帯、中学年は、図工の時間に完成させた絵画作品を説明する動画を作っていました。自分の作品が画面に流れている間、がんばったところや工夫したところなどを実際に話して録音し、映像に組み込んでいました。

Photo_2

どの学年の子どもたちもあっという間にスキルを身に付けて、自分の思い通りに仕上げていました。子どもたちの吸収力は、すばらしいです。

また、ICTを活用した授業に挑む笠木小の先生方もすばらしいです。

2021年6月 7日 (月)

ハードル走~3年生以上合同体育~

教頭先生と3年生以上の子どもたちが、グラウンドでハードル走の授業をしていました。

授業の前半は、映像を使って、ハードルを上手く跳び越せている場合とそうではない場合とを比較して、跳び越すポイントを確認したそうです。

その後、グラウンドで実際に跳んでいました。事前学習の成果が出て、前回よりもスムーズに跳び越すことができるようになってきたようです。

Photo

一人ひとりが自分の課題を解決して、リズムよく跳び越すことができるといいですね。

2021年6月 2日 (水)

歯肉炎予防教室~5・6年生~

5・6年生が、新潟県歯科衛生士会の方から歯肉炎予防について教えていただきました。

まず、歯の3つの役割を確認しました。食べ物をかみくだくこと、発声できること、顔の形をつくることの3つです。

次に、写真を見て、健康な歯肉とそうでない歯肉の状態を比較し、その原因はプラークであることを確認しました。

Photo

衛生士さんは、プラークを除去するためには歯みがきが重要で、それらを除去するみがき方を指導してくださいました。今日から子どもたちの歯のみがき方が変わると思います。

健康な歯を大人になっても維持できるように、歯みがきを丁寧に行ってほしいです。