2021年5月 7日 (金)

笠木っ子アートギャラリー~3年生以上の作品展示~

3階の教室へ向かおうと階段を上ったところ、写真のような作品が目に入ってきました。

Photo

これらは、中学年が図工の時間に「深海にすむふしぎな生き物」という題材で制作した作品です。

黒の色画用紙に、一人ひとり考えたふしぎな生き物を貼っています。マーブリングやスタンピングなどの技法を使って色付けもしてありました。

水族館を訪れた気分になりました。

その横には、高学年が、赤、青、黄の絵の具を使って作り出した色が飾られていました。

Photo_2

3つの絵の具でも、たくさんの色を作り出せていました。

まるで美術館にでもいるような空間です。

ご来校の際は、ぜひ、ご覧ください。

2021年3月16日 (火)

GIGAスクールサポーターさんをお迎えして

5・6年生が、国語の時間に他の児童の考えや制作物をiPadを使って見せ合うことに挑戦しました。

そのために、GIGAスクールサポーターさんにご来校いただき、ロイロノートというアプリの使い方を丁寧に説明していただきました。

Photo

子どもたちが、説明通りに操作してみると、画面上に全員の作品や考えが表れました。とても便利なツールで子どもたちも満足していました。

これまでの授業に比べて、子どもたちの考えの共有に時間短縮が図られます。

子どもたちはどんどんiPadの操作技能を向上させています。

2021年3月15日 (月)

笠木っ子アートギャラリー

3階の階段を上ると、笠木っ子アートギャラリーが見えてきます。

ここは、図工を中心とした児童の作品を展示するコーナーです。

現在は、高学年のカラー版画作品が展示されています。

Photo

先週までは、中学年のカラー版画が展示されていました。

Photo_2

カラー版画が展示されると、3階が華やかな雰囲気になりました。

今年度の授業日も残り5日ほどです。

最後のまとめをしっかりと行うことができる1週間にしたいものです。

2021年1月27日 (水)

iPadを用いた英語の授業

当校は先週GIGA授業開きを終えました。

そこで、6年生が早速英語の授業でiPadを使用していました。

Photo

教科書に掲載されているQRコードをカメラ機能で読み取って、発音を確認したり、映像を見たりしました。とても便利です。

子どもたちは、操作方法を学ぶと、自分に必要な学習内容をどんどん収集していきました。

子どもたちの適応力はすごいです。

2020年12月21日 (月)

なわとび~3年以上合同体育~

体育館から、「がんばれ」と応援する声が聞こえてきました。

のぞいてみると、体育の授業中でした。

当校では、教頭先生が3年生以上の合同体育の授業を行っています。

子どもたちは、教頭先生の指示にしたがって、3分間前回し跳びに挑戦していました。

Photo

高学年に負けずに、中学年の子どももがんばって跳び続けていました。

冬場の運動の一つとして、今後もなわとびを続けていきます。

2020年12月 4日 (金)

スケート教室~3~6年体育~

今日3年生以上の子どもたちが,MGC三菱ガス化学アイスアリーナでスケート教室を行いました。

6年生は昨年度に引き続き2回目,3~5年生は初めての学習となります。

アイスアリーナの先生からスケート靴を履いて立つことや滑り方などを教えていただくことで,どんどん滑ることができるようになりました。

Photo

Photo_2

帰校した子どもたちは,「楽しかった」「転んだけど,スケートができてよかった」などと話していました。

短時間ですが,冬場のスポーツに親しむことができました。

2020年11月24日 (火)

調理実習~5・6年家庭科~

20日(金)に,5・6年生が今年度初めての調理実習を行いました。

新型コロナウイルス感染症対策のため,これまで調理実習を行うことができませんでしたので,

子どもたちは,うれしそうな表情を浮かべて取り組んでいました。

この日は,青菜のおひたしとゆでじゃがいもづくりに挑戦していました。

ピーラーを使ってじゃがいもの皮をむいたり,包丁でほうれん草やじゃがいもを切ったりしていました。

また,ほうれん草やじゃがいものゆで具合を気にしながらを鍋の中を見ていました。

Photo

全員が無事に作り終えた後は試食をしました。

やはり自分で作った料理はおいしかったようで,完食していました。

今後も調理実習を行う予定です。

2020年10月22日 (木)

低温倉庫見学~5・6年生 社会科~

5・6年生が,社会科の学習で,JA新潟みらい新通低温倉庫の見学に行ってきました。

Photo_2

収穫されたお米が集められている所や,品質検査と等級決定をしている場面を見学させてもらいました。

Photo_3

児童が育てたコシヒカリ以外に新之助,こしいぶき,こがねもちなどの品種もありました。

検査を受けたお米は,こちらの施設で保管された後,出荷されるそうです。

実際に品質検査作業を見学でき,貴重な時間となったようです。

2020年10月 8日 (木)

友だちの考えに学ぶ~5・6年社会「これからの食料生産」~

高学年が,社会科の授業で,「安定した食生活を送るために,輸入と食糧自給率を両立するにはどうしたらよいか」と話し合いました。

Photo複数回少人数で話をした後,全体で意見交換をしました。

自分にはない考えに感心したり,似た意見に納得したりしながら,最終的な自分の考えを決定していきました。他の意見に触れることは子どもの視点を多面的にしてくれます。

「食生活を和食中心に変えてみる」「国内生産を増やすために,ブランド化を進めて輸出する」「地産地消をすすめる」などいろいろな考えが出されました。

2020年9月23日 (水)

稲刈り~高学年社会・総合的な学習の時間~

今日は秋晴れでした。そんな中,高学年が育てたコシヒカリの稲刈りを行いました。

初めは,学校田の端の稲を鎌で刈りました。昨年ももち米を刈り取った経験があるので,上手にできたようです。

Photo

後半は,社会科の学習で,機械を使って稲刈りする様子を見学しました。短時間で広い面積の稲を刈ることができ,作業効率のよさを感じるとともに農家の時間の使い方が変化したことを実感していました。

Photo_2

収穫した米は近日中に味わう予定です。また,おにぎりにして販売を委託する計画を立てています。