2022年1月13日 (木)

高学年の絵画を展示中

高学年が昨年から制作を進めてきた絵画作品が完成し、3階にある笠木っ子アートギャラリーに展示されています。

Photo_2

Photo_3

一人ひとり、校内の風景を描いています。6年生は小学校生活最後の絵画となります。

ご来校の際に是非是非ご覧ください。

2021年12月20日 (月)

お米作りの専門家をお招きして

高学年が総合的な学習の時間に学校教育田で米づくりを体験を通して考えたことを専門家に提案する授業を行いました。

Photo


調べてまとめたテーマは、「米作りの人材確保について」「直播(じかまき)について」「米の消費について」の3つです。例えば、人材確保のために、若い人に米作り体験に参加してもらいお米のできを比べる方法を取り入れたらどうか、米の生産量を上げるために、米粉にしていろいろな加工品を作ることができるようしたらどうか、もっと輸出を増やしたりするとよいのではないかなどの考えをを提案していました。

6

Photo_2

お米作りの専門家(JAの方、農家の方々)からは、考えの良さを認めてもらいながらも、実現するために乗り越えたり、もっと考えなければならない視点があることを教えていただきました。

おかげで子どもたちの視野が広がったようです。

最終的に自分たちの考えをまとめて学習を終える予定です。

2021年12月15日 (水)

障がいについて学ぼう~5・6年総合的な学習の時間~

今日、西区にある障害者支援施設「新潟みずほ園」から3名の職員が来校され、高学年児童に障がい者の生活の様子やバリアフリーなどについて教えてくださいました。

はじめに、教室でみずほ園で生活する人々のためにどんな工夫をしているか教えていただきました。

写真を提示しながら、施設を訪れる誰もが使いやすいように施設のつくりが工夫されていることを学びました。

その後、体育館で車いすに乗ってみて、乗る人と押す人の気持ちを実感しました。また、車いすにも利用する人が使いやすいように様々な工夫が施されていることを理解しました。

Photo

Photo_2


高学年児童は、今日の学習をきっかけに誰もが暮らしやすい社会について考え始めたようです。

2021年12月 8日 (水)

冬休み明けの完成を目指して

冬休み前の登校日が10日ほどとなってきました。

3・4年生の教室では、書き初め練習の授業が行われていました。

3年生は「お正月」、4年生は「美しい朝」という字を書きます。一筆一筆丁寧に書いていました。これからも練習を続けて、納得のいく作品に仕上げることでしょうね。

Photo

5・6年生は、版画の下絵づくりに挑戦していました。自分のイメージを大切にして下絵を描いています。これから、板に描いて彫刻刀で彫ったり、インクを付けて刷ったりしていきます。素敵な作品に仕上がるといいですね。

Photo_2

Photo_3

完成は冬休み明けとなります。みんながんばって。

2021年11月17日 (水)

こころの劇場を鑑賞

6年生が、劇団四季が主催している「こころの劇場」の動画配信を視聴しました。

Photo

今回視聴したのは、『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』です。

人との関わりや友情の大切さなどがメッセージが作品に込められています。

子どもたちは、視聴を通して、自分なりにメッセージを受け取っていたようです。

コロナ禍においても、このような機会を作ってくださった劇団四季の皆様に感謝いたします。

2021年11月10日 (水)

プログラミング学習~高学年総合~

高学年がプログラミング学習でマイクロビットを光らせることに挑戦しました。

ICT支援員さんからコンピューターにどんな命令を出すと、どのように作用するのかを教えていただいた後、実際に挑戦してみました。

Photo

マイクロビットにハートの形に光らせてみたり、SNOWMANなどの英語を表示させたりして、楽しく学習に取り組んでいました。

Photo_2

Photo_3

自分の指示通りにマイクロビットが光ると子どもたちから歓声があがりました。

このようなプログラミング的思考は、他の教科でも学習して育んでいきます。

2021年11月 4日 (木)

カウンセラーの先生と授業

5・6年生が、スクールカウンセラーの石本先生と「相談すること・相談されること」という授業を行いました。

まず、これまでの人に相談したり、人から相談されたりした経験を振り返りました。次に、話を聞いてもらいたいことがある人のイラストを見て、どんなことを話そうとしているのか想像してみました。

Photo

その後、ペアを組んで、実際に相談をしてみる演習に挑戦しました。

Photo_2

石本先生からは、言葉だけでなく、人の表情を見てどんな相談か想像して、言葉を掛けることのよさについて教えていただきました。

今日の学びをこれからの生活に生かしてほしいです。

2021年10月21日 (木)

確認しながら~2年算数・高学年家庭科~

2年生が、算数「かけ算とばい」の授業に取り組んでいました。

3cmのテープの1個分、2個分、3個分の長さを求める問題です。

子どもたちは、テープ図を使って長さを確認しながら考えていました。

2

そして、ある数の1個分、2個分、3個分のことを、ある数の1ばい、2ばい、3ばいと表すことができることを学んでいました。

同じ時間に、高学年は家庭科の授業を行っていました。

5年生は、真剣な表情でボビンに糸を通していました。

Photo

6年生は、友達とミシンの操作方法を確認しながら、端切れを使ってミシン縫いに挑戦していました。

それぞれ、今日の学びや体験が次の授業につながります。

粘り強く取り組んでほしいです。

2021年10月 7日 (木)

Z00m体験~高学年~

今日、ICT支援員さんが来校され、高学年にタブレット端末を使って、オンライン上でミーティングを開くことができるZoomの使い方を教えてくださいました。

Photo

この学習は、ICTを活用した遠隔授業への取組で、今後、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、学年・学級閉鎖や臨時休校等があった場合に、子どもたちの学びを保障したり、規則正しい生活習慣を維持して心身の安定に努めたりするために活用する予定です。

子どもたちは、操作方法を学んだ後、校内の複数の教室に分かれて、楽しそうに体験していました。

Photo_2

これで、全校児童が同様の学習を終えました。

今後は、タブレット端末を活用して家庭で課題に取り組む体験を行う予定です。

2021年9月30日 (木)

考えを伝える~高学年国語~

今朝、高学年の女子児童2名が放送で全校児童に「節水をして水を大切にしよう」と呼び掛けました。

これは、国語「私たちにできること」の学習で、身の回りにある問題について調べ、改善策を考えて実行に移した姿です。

高学年教室に行ってみると、他に「節電するといいことは」「給食を残さないために」「世界につながるゴミの分別」などのテーマで調べ、自分たちの考えを提案していることが分かりました。

Photo

それぞれ丁寧に調べ、改善策などをわかりやすくまとめていました。さすがは高学年です。

今後は、ポズターを制作するなどして考えを実行に移すようです。今後の取組が楽しみです。

表現する力が高まってきているなあと感じます。