« 2022年8月 | メイン

2022年9月

2022年9月24日 (土)

親子防災教室&引き渡し訓練

県内外で甚大な自然災害が起こっていて、いつどこで災害が起きてもおかしくない昨今です。防災について、自分事として考え、実践力につなげるために、24日(土)に、防災士の方々を5名お迎えして、親子防災教室・引き渡し訓練を行いました。連休中にもかかわらず、たくさんの保護者の皆様から参加をいただきました。Img_4690

Img_4693

Img_4697

Img_4705

Img_4710

Img_4716

Img_4727

Img_47315・6年生が通学路に潜む危険とその対処法を発表したり、防災士の方々のお話を聞いたり、親子でできる備えを確認したりして、防災に対する意識を高めることができました。また、引き渡し訓練では、感染症対策を講じながら、確実に引き渡しを行うことができました。

これらのことを通して、命を守ることについて、日ごろから親子で考えて備えをしておくことの大切さを改めて感じました。

2022年9月21日 (水)

稲刈り&はさ掛け・・・収穫の秋です

笠木小恒例の手作業による「稲刈り」「稲束ね」「はさ掛け」を全校で協力して実施しました。今回は、台風の動き、天候の移り変わりを見ながら、先週から今週にかけて行いました。Img_4564

Img_4571

Img_4587

Img_4639

Img_4654

Img_4663

Img_4671子どもたちは、実際に手足を使い、汗を流しながら活動をすることで、手作業による苦労、米作りに携わる方々の知恵と工夫、自然の恵み・・・を実感することができました。今ではあまり見かけなくなった「はさ木に掛かった稲わら」は、ふるさと笠木の自慢です!この後の「とば編み」「さいの神」が楽しみです。

活動を支えてくださった米作りの先生、ボランティアの皆様、大変ありがとうございました。

2022年9月 5日 (月)

はさ木立て

学校の周りの田んぼの稲穂が、垂れて黄色くなってきました。「田畑の活動」で見守ってきた学校田の稲も順調に大きくなっています。稲刈りの時期が近付いてきています。

今日は、地域の米づくり名人の皆様のお力添えをいただきながら、刈った稲を干す「はさ木」を5・6年生が協力して立てました。Img_4409

Img_4415

Img_4417

Img_4426

Img_4429支柱となる木や竹の組み方や縄の結び方などを教えてもらいながら、作業を行いました。米づくり名人の皆様の見事な技に、子どもたちは見惚れていました。

笠木小学校の実りの秋がすぐそこまで来ています。