« 2021年11月 | メイン | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月23日 (木)

冬休み前集会

今日で後期前半の授業が終了しました。

子どもたちは、勉強や人間関係づくり、学校行事に精一杯取り組んで、力を伸ばすことができました。

明日からいよいよ冬休みが始まります。全校集会では、校長からレベルアップするために「体を動かすこと」をすすめる話をしました。

Photo

生活指導主任からは、「火・水(雪)、車、人、金」「IPadの使い方」をキーワードに、冬休み中の安全な過ごし方について話しました。

Photo_2

最後に、各種コンクールで優秀な成績を収めた子どもに賞状が渡されました。

Photo_3

1月7日にレベルアップした子どもたちに会うことを楽しみにしています。

2021年12月22日 (水)

大根収穫パーティー~1・2年生活科、3・4年総合~

今日、1~4年生が学校で育てた大根を使った料理を作りました。

献立は、料理家の方に教えていただいた「シャキシャキサラダ」と自分たちで作り方を調べた「おでん」です。

材料を分担して包丁で切り、調べたレシピを確認して、煮たり、混ぜたりして完成させました。

Photo

Photo_2

Photo_3



味はとても美味しかったと話していました。

Photo_4

冬休みに今日の調理体験を家庭で発揮する子がいるかもしれませんね。

大根収穫パーティーは大成功に終わりました。

2021年12月20日 (月)

お米作りの専門家をお招きして

高学年が総合的な学習の時間に学校教育田で米づくりを体験を通して考えたことを専門家に提案する授業を行いました。

Photo


調べてまとめたテーマは、「米作りの人材確保について」「直播(じかまき)について」「米の消費について」の3つです。例えば、人材確保のために、若い人に米作り体験に参加してもらいお米のできを比べる方法を取り入れたらどうか、米の生産量を上げるために、米粉にしていろいろな加工品を作ることができるようしたらどうか、もっと輸出を増やしたりするとよいのではないかなどの考えをを提案していました。

6

Photo_2

お米作りの専門家(JAの方、農家の方々)からは、考えの良さを認めてもらいながらも、実現するために乗り越えたり、もっと考えなければならない視点があることを教えていただきました。

おかげで子どもたちの視野が広がったようです。

最終的に自分たちの考えをまとめて学習を終える予定です。

2021年12月15日 (水)

障がいについて学ぼう~5・6年総合的な学習の時間~

今日、西区にある障害者支援施設「新潟みずほ園」から3名の職員が来校され、高学年児童に障がい者の生活の様子やバリアフリーなどについて教えてくださいました。

はじめに、教室でみずほ園で生活する人々のためにどんな工夫をしているか教えていただきました。

写真を提示しながら、施設を訪れる誰もが使いやすいように施設のつくりが工夫されていることを学びました。

その後、体育館で車いすに乗ってみて、乗る人と押す人の気持ちを実感しました。また、車いすにも利用する人が使いやすいように様々な工夫が施されていることを理解しました。

Photo

Photo_2


高学年児童は、今日の学習をきっかけに誰もが暮らしやすい社会について考え始めたようです。

2021年12月13日 (月)

温かい雰囲気の中で

今朝の新潟市は朝から冷たい風が吹いています。今日、初雪を観測したそうです。例年よりかなり遅い観測日になりました。

Photo

そんな寒い日ではありますが、児童集会を行いました。

縦割り班のメンバーが仲良くなることを目的に、「わたしはだぁれ」ゲームを行いました。

班のメンバーにヒントをもらいながら、赤白帽子に貼ったお題を当てていくゲームです。

核心にせまるヒントをもらって当てたり、なかなか答えを言い当てることができず苦戦したりして、穏やかな笑い声があがる時間となりました。

Photo_2

企画運営に当たってくれた総務委員会のみなさん、ありがとうございました。

2021年12月10日 (金)

とば編みづくり

今日、校区にお住まいの6名の方々に先生になっていただいて、とば編みづくりを行いました。

とばは、わらを編んでつくるもので、笠木地域が小正月行事として伝統的に行っている「さいの神」を行う際に使用するものです。

子どもたちは5つの班に分かれて、地域の先生に教えてもらいながら作っていきました。

Photo

高学年は事前に作り方をビデオで学習していたので、自信をもって行っていました。約1時間半で長さ10mのとばが5つ完成しました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

完成後は、6年生代表が地域の先生にお礼の言葉を伝え、学校田で育てたお米をプレゼントしました。

今から、1月8日の「さいの神」が楽しみです。

なお、とば編みづくりの様子を、TeNY株式会社テレビ新潟放送網、BSN株式会社新潟放送が本日の午後6時15分から始まるニュースで放送するそうです。また、朝日新聞に後日掲載される予定です。

どうぞご覧ください。

2021年12月 9日 (木)

十三汁~今日の給食~

タイトルの十三汁は、「とみじる」と読みます。

これは、2002年に牛肉の消費拡大を目的に、新潟県食肉事業協同組合連合会が考案した鍋料理「にいがた十三汁」に由来します。豊かという意味の「富み」にちなんで名付けられたそうです。

具材には、牛肉の他に野菜やきのこなど全部で13種類が使用されて栄養満点です。また、笠木小の畑で収穫された大根を使った大根菜飯も登場しました。

Pc090762

子どもたちはおいしそうに食べていました。

2021年12月 8日 (水)

冬休み明けの完成を目指して

冬休み前の登校日が10日ほどとなってきました。

3・4年生の教室では、書き初め練習の授業が行われていました。

3年生は「お正月」、4年生は「美しい朝」という字を書きます。一筆一筆丁寧に書いていました。これからも練習を続けて、納得のいく作品に仕上げることでしょうね。

Photo

5・6年生は、版画の下絵づくりに挑戦していました。自分のイメージを大切にして下絵を描いています。これから、板に描いて彫刻刀で彫ったり、インクを付けて刷ったりしていきます。素敵な作品に仕上がるといいですね。

Photo_2

Photo_3

完成は冬休み明けとなります。みんながんばって。

2021年12月 6日 (月)

大根収穫~田畑の活動~

午前中、1~4年生が畑で育ててきた大根を収穫しました。

Photo_2

ボランティアの方との開会式を終えたら、早速大根を抜きます。白く立派に育った大根が次から次へと収穫されました。

Photo

その後、役割を分担して、大根を洗い場まで運んだり、水で洗ったり、選別場に運んだりしました。

Photo_3

今日は肌寒い日でしたが、お互いに声を掛け合って仕事をやり遂げていました。

写真のようにたくさんの大根を収穫することができました。

Photo_4

Photo_5


この大根は生活科や総合的な学習の時間の授業で活用したり、日頃お世話になっている方々へお裾分けしたりします。

Photo_6

閉会式で、ボランティアさんにお礼のお手紙とともに大根をプレゼントしました。

ボランティアの皆様、寒い中ありがとうございました。

2021年12月 3日 (金)

へちまで作ったたわし~3・4年理科~

今日中学年の子どもたちが理科の授業で育てたヘチマでたわしを作りました。

Photo

ヘチマは実ができた後、理科室で乾燥させていました。

実の中から種を取り出し、周りの皮を取って作ったそうです。

自宅に持ち帰り、実際に使ってみるとのことです。

どんな使い心地か楽しみですね。