« 2021年1月 | メイン | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月 9日 (火)

プログラミング学習~1年生~

1年生がプログラミングカーを使って、プログラミング学習を行っていました。

子どもたちは、まず、地図上でスタートとゴールを決めて、ゴールまでの進み方を考えました。

次に、進み方に合わせて指令カードを並べました。そして、その順番通りに指令カードを車にかざして記憶させていきました。

車は、指令通りに動くものの途中で向きが変わり想定通りに動いてくれませんでした。数回この状態を繰り返しました。

そこで、カードの並び方を再度確認し、指令カードをかざしたところ、見事成功しました。

1年生は大喜びです。

1

この学習を通して、指令をきちんとプログラミングすることができると、自分たちの想定通りに車を動かすことができることを実感していました。

2021年2月 8日 (月)

ひな人形を展示

1階にある倉庫(以前購買室として使用されていたそうです)の整頓をしていた職員が、ひな人形の箱を発見しました。中を開けてみると、立派なひな人形が保管されていました。

卒業生の地域教育コーディネーターさんの記憶によると、小学生の頃、校内で見たことがあるそうです。いつ頃まで展示されていたかなどの詳細は分かりません。

せっかくなので、図書室に展示することにしました。7段飾りの立派なひな人形です。

Photo

来校する機会がありましたら、どうぞご覧ください。

2021年2月 5日 (金)

上手に読むためにiPadを使う~2年生 国語~

教頭先生と2年生が、国語の授業でiPadを活用していました。

一人ひとりノートに書いた作文を読む自分の姿を録画し、「声の大きさ」「読む速さ」「すらすら読んでいるか」の観点から確認していました。

2そして、改善点を見つけて練習をしていました。

この学習で、子どもたちの読み方はきっと向上することでしょう。

iPadを使うことで、すぐに、そして客観的に自分の取組(学び)を振り返り、改善につなげることが可能になりました。国語の授業以外にも、発表練習や体育、音楽などの実技場面でも活用できそうです。

2021年2月 3日 (水)

今年度もお世話になりました~絵本を楽しむ会~

当校では、朝、学年部別に「絵本を楽しむ会」の皆様から読み聞かせをしていただいております。

他校がコロナ対策で中止している中、小規模校のメリットを生かして実施できています。

今朝は、低学年の今年度最後の読み聞かせがありました。

Photo

Photo_2絵本を1冊読んでいただき、その後、本を見ずに物語を読むストーリーテリングをしていただきました。子どもたちは、物語の世界に一気に引き込まれていきました。

読み聞かせを行うことで、子どもたちは落ち着いた気持ちで授業に参加できます。また、物語を聴きながら、想像力を働かせていきます。当校にとっては、貴重な時間となります。

今月中に、中・高学年も最終の読み聞かせをしていただく予定です。

1年間、お世話になりました。そして、ありがとうございました。

2021年2月 2日 (火)

笠木樽砧引継ぎ式に向けて

2月27日(土)に、笠木樽砧の引継ぎ式が行われます。

式では、来月卒業する6年生から新メンバーとなる3~5年生に、太鼓をたたく時のバチや篠笛が渡されます。その後、演奏を披露します。

その日を目標に、3~5年生は一生懸命練習を行っています。

今日は寒い中、体育館でパート別の練習と全体練習を行いました。

Photo

子どもたちは全員気合が入っています。

目標をもった子どもたちの練習は、これからも続いていきます。

2021年2月 1日 (月)

昔のくらしのインタビュー計画~中学年社会~

3・4年生が、社会科の学習で「かわる道具とくらし」の学習を進めています。

先週までは、物を洗う道具の移り変わりとそれに伴う暮らしの変化について学びました。

今日は、教科書の写真を手掛かりに、家族(親・祖父母・曾祖父母)が、子どもの頃はどんな暮らしをしていたのか、予想していました。

Photo

そして、その予想を確かめるために、家族にインタビューする計画を立てていました。

笠木地区は、3世代、あるいは4世代で暮らす家庭が多いですので、予想を確かめることが可能となります。しっかりとインタビューできるといいですね。