« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

2年生、活発に意見を出し合いました~国語科授業研修~

9月24日(水)

 2年生の国語科授業研修をしました。物語文「名前を見てちょうだい」の人物の様子や気持ちを読み取っていく内容でした。今回は、新関小学校の田村校長先生を講師としてお迎えし、指導していただきました。繰り返されている言葉を文中から探し、前時と対比しながら人物の行動や気持ちを読み取っていく授業でした。2年生の子どもたちが自分の考えを次々と立って発表したり、分からないところを教え合ったりする姿は、立派でした。今回の授業研修で、教師は、児童が目的意識をもって学習する流れを大切にした学習課題やまとめの書き方になるようにすること、単元を通した授業の構成に配慮することを等を学びました。

Cimg0587

Cimg0588

力を合わせてがんばった稲の取り入れ

9月22日(月)

 5・6限に稲の取り入れをしました。

 地域の稲刈りの最盛期と重なり、ボランティアに来て下さる方が少ないのではないかと心配していましたが、いざ取り入れの時間になると、たくさんの地域や保護者の皆さんが駆けつけて下さいました。そして、はさ木から稲を降ろし、はさ木の解体を手早くやって下さいました。子どもたちも、分担された仕事をがんばりました。あっという間に、予定していた時刻よりも30分近く早く終えることができました。すばらしいパワーです。お忙しい折りにもかかわらず、稲の取り入れにご協力してくださった皆様に深く感謝いたします。

Cimg0583

Cimg0572

Cimg0579

新潟市美術館出前授業

9月18日(木)

  画家・信田俊郎さんが笠木小学校にいらっしゃいました。新潟市美術館の出前授業の一環として、3年生以上の子どもたちが参加しました。信田さんの大型の3点の作品が図工室に並Cimg0556び、子どもたちは興味津々でした。自分で考えたハートの型の画用紙に、色や形、くり返しのリズムを考えながら色を塗っていき、自分の考えたハートを仕上げていきました。信田さんから、「笠木の子どもたちは、思い切りよく色を塗る、そうかと思えば、繊細な柔らかい色を工夫して作っている。一人一人個性があり、人の物まねでなく、その個性をしっかり活かした作品作りをしているのに驚きました。」というお褒めの言葉をいただきました。瑞穂祭に子どもたちの作品を展示するので、ぜひご覧ください。

Cimg0563

Cimg0560

4年授業研修~書く力を付ける~

9月19日(金)

Cimg0571

 校内授業研修を行いました。当校は、昨年度に引き続き、子どもどうしのかかわり合いを通して、書く力をどうのようにして付けていくか追究した授業研究を進めています。トップバッターとして、新潟市教育委員会渋谷指導主事をお迎えしての4年生の国語科の授業研修会でした。「お願いやお礼のお手紙を書こう」という内容で、総合的な学習の時間に調査活動をしてきた「西川」について、より深く調べる過程で、学校の近くにある県保健環境科学研究所へ施設の見学や水質検査を依頼するための作文をどのように書くか考えながら文章を書き進めていくという授業でした。3名の4年生が、互いのよさを認め合い意見交換する場面も多く見られたました。旧担任から、子どもたちの成長に胸が熱くなったという言葉も飛び出るほど、4年生の子どもたちのがんばりが伝わってきました。何よりも、私たち教師が、より子どもたちの思考の流れを大切にした授業をどのように組み立てていけばよいのかを実感した授業研修会でした。

2014年9月17日 (水)

がんばった稲刈り

9月9日(火)

 たくさんの保護者や地域のボランティアの方々に支援していただきながら、全校で稲刈りをしました。暑い日でしたが、笠木小学校の児童のよいところが随所に見られた稲刈りでした。初めての経験だった1年生の子から、「田植えの時苗を3本ずつ植えたのに、株が大いくなっていてびっくりした」等しっかり観察しながら作業している声が聞かれたり、2年生の「たくさん運べるから、もっと一杯腕に載せて」といいながら競って稲を運んだりしている姿が見られました。3~5年生は稲を刈る係でしたが、以前よりスピードが付きうまく刈るようになりました。また、今年は6年生が稲を束ねる係をしました。手が痛くなるくらい、力をこめて、縄で稲をどんどん縛っていきました。本当によく働く笠木っ子でした。がんばりました。

Cimg0514

Cimg0542

Cimg0535

Cimg0548

大根の種植え

9月3日(水)

 昼休みに、大根の種植えをしました。田中さんからは、土を軟らかくするために8月下旬及び9月2日に畑を耕してもらいました。また、当日は、早くから長谷川さんはじめ地域のボランティアの方が畝づくりをして下さいました。間隔の取り方、種の数等の植え方をボランティアの方が説明して下さいました。子どもたちは楽しそうに縦割りグループで、「昨年同様大きな大根が収穫できるといいな」等といいながら植えていきました。

Cimg0509

Cimg0506

 

地域で守る「子どもの人権」

8月21日(木)

 中野小屋中学校区三校連絡協議会生徒指導部会研修会が当校を会場にして開かれました。今回は、西地区公民館とコミュニティ中野小屋との共催により、教職員だけでなく、人権擁護委員さんや地域住民の皆様からもご参加いただきました。「地域で守る『子どもの人権』」という内容で、「NPO法人子ども・人権ネットCAP・にいがた」のみなさんをお招きし、大変分かりやすい参加型ロールプレイを取り入れた人権教育の講演をしていただきました。「安心」「自信」「自由」を根本に据え、子どもたちが、暴力やいじめから自分を守るための具体的な対処の方法を学びました。大変充実した研修会となりました。

 

Cimg0503

 笠木小学校でも今後教育活動に取り入れていきたいと考えています。