« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

大根抜き

11月25日(月)

 天候が不安定で,大根抜きが実施できるか心配でしたが、何とか実施することができました。北風が吹き抜ける中、子どもたちはがんばって大根抜きに挑戦しました。VS活動の時間に全校で畑から大根を抜きました。抜いた大根は、5時間目に3年生以上が水で洗い、袋に詰める作業をしました。今回も、地域のボランティアの方から支援をいただきました。ありがとうございました。

Dsc_0020

Dsc_0031

Dsc_0027

2013年11月20日 (水)

熱の入った「笠木たるきぬた」引き継ぎ練習

11月19日(火)

 昼休みを使った「笠木たるきぬた」の引き継ぎ練習が14日から始まりました。

 練習を見に行くと、音楽室はすごい熱気です。太鼓や樽を練習している子どもたちの額に汗がにじんでいます。

 寒さが続く天候の中、汗を流して、全身を使い練習をしている子どもたちの姿に心打たれます。6年生が、4・5年生の手を取り一生懸命に教えてくれています。4・5年生は真剣そのものです。大太鼓、樽、篠笛のパートを誰がやるかを、練習結果を見て決めるからです。「笠木たるきぬた」の演奏は、子どもたちにとって魅力あるものなのでしょう。この熱気は、来週の練習発表会まで続きます。 

Cimg0403

Cimg0396

 

 

 

 

 

 

体験型安心安全教室

11月18日(月)

 市民生活課主催の「安心安全推進教室」がありました。1・2年生が参加しました。

 安心安全課の方や地域の大人に見守られながら,登下校中に不審者に出会った時どうすればよいかを、実際に行動しながら具体的に学んでいきました。はっとさせられたのは、不審者は、マスクや黒い服などを着ているのでなく、目立たない普通の格好をしていること、知らない人に道を尋ねられても親切に教えてよいこと、しつこい時や、手を引っ張るときなどは不審者であることを区別することを教えていたことです。大きな風船の中に入った感覚の距離感を保つこと、防犯ブザーを鳴らすこと,大きな声を出すこと、ランドセルを捨てて近くの110番の家等に逃げることなどを、子どもたちは一人一人飲み込みよく一生懸命練習していました。講師の先生から、子どもたちの姿勢がよいこと、大きな声がしっかり出せていたこと等お褒めの言葉をいただきました。

Cimg0382

Cimg0388

 

 

 

 

 

2013年11月14日 (木)

不審者対応避難訓練

11月13日(水)

 不審者が突然進入してきたとき、どのように避難すればよいのかの訓練をしました。中野小屋駐在、内野駅交番の警察官3名の方から指導していただきました。4時間目に1年生の教室に不審者に扮した警察官の方が大きな声を上げながら入ってきました。1年生の中には訓練と知っていても固まってしまう姿も見られました。担任の「2年生の教室に行きなさい」という指示により、2年生教室へ、さらに、担任に誘導されながら、両端を2年生が1年生を守るように並び、非常階段を上って教務室に連絡に来てくれました。2年生が,「1年生教室に不審者です。」としっかり職員に伝えることができました。また、他の学年は、放送をしっかり聞き「お(おさない)・は(走らない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)・ち(近寄らない)」の合い言葉を守って素早く避難できていると警察官の方からお褒めの言葉をいただきました。

Cimg0364

2013年11月 6日 (水)

地域のみなさんの優しさにふれた低学年地域探検

11月5日(火)

 低学年が、5名のボランティアの方々とグループに分かれて地域探検に出かけました。どの場所でも温かく接していただき、子どもたちは感激して帰ってきました。みらい農協では、トラックに乗せていただいたり、冷蔵庫の中に入れていただいたりしました。中野小屋中学校では、校長先生

Cimg0270Dscf5164Dsc_0001

自ら校長室に招き入れ子どもたちに説明をして下さいました。また、中野小屋郵便局では、切手を見せていただきました。一人が1個の質問を必ずしようと準備していきましたが、どの場所でも目を輝かせたくさんの質問をしていたようです。

対応して下さった、みなさんに

深く感謝しま

す。

笠木っ子フェスティバル

11月2日(土)

 大勢の地域住民、保護者、来賓の方々からお出で頂き、「笠木っ子フェスティバル」を無事終えることができました。総勢240名近くの参加者になりました。天候にも恵まれました。子どもたちが学習発表会、収穫祭と自分の力を精一杯発揮し、最高に輝いた一日となりました。地域、保護者の皆様のお力添えも大きかったです。特に収穫祭の縁の下の力持ちとして働いて下さったPTA役員の方を初めとした方々に感謝申し上げます。今年は、アトラクションとして、樽の指導をして下さっている永島先生方の三味線、樽の力のこもった演奏もあり、盛り上げて下さいました。

047

Dsc_0025