« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月12日 (金)

ジャガイモの収穫

Dsc_0034_7 7月11日(木)

 4月に植えたジャガイモの収穫 をしました。Dsc_0020_2

 

    笠木ふれあいくらぶのみなさんの指導のもと、縦割り班に分かれて次々とジャガイモ掘りの作業をしました。子どもたちからは、大きなジャガイモを見つけるたびに歓声があがりました。また、ジャガイモと一緒に出てきた、大きなミミズや昆虫にも目を輝かせました。収穫したジャガイモは、各自が家に持ち帰ったり、学校の給食に使われたりします。ぜひご家庭で子どもたちが育てた新ジャガイモを味わって下さい。

最後の水泳指導

7月11日(木)

 今日は、最後の水泳授業でした。毎年、笠木小学校に水泳協会レディス部の方々が講師として来て下さいます。レディス部の方からは、泳げない初級の子どもたちの指導をしていただいています。今日で全校水泳5日目ですが、最初、水を怖がり顔をつけることもできなかった1年生が、見違えるほど上達しました。怖さを克服すると、水に浮いたり、潜ることを楽しむようになりました。あとは、どんどん泳力を伸ばしていくだけです。レディス部のみなさんに感謝です。夏休みに予定されている中野小屋スポーツ振興会主催の水泳教室やプール開放にも、多くの子どもたちが参加し、自分の記録を伸ばすことを期待しています。Dsc01744

複式の算数授業研究

7月5日(金)

 湊小学校校長先生を講師としてお招きをし、3・4年の算数授業研究を行いました。

 3年は「わり算」、4年は「いろいろな四角形」の学習をしました。一つの教室で、4年と3年が分かれてそれぞれの問題に取り組みました。笠木小学校は、今後複式のクラスが続くことが予想されます。複式の学習指導をどのように進めたらよいのかは、大きな課題です。協議会で、講師の先生が、「複式は教育の原点である。」ということをおっしゃいました。助け合って学ぶ、自ら学ぶ子どもたちを育てていくことが複式クラスの指導の方向です。今後も、このような研修Dsc01724_2 を積み重ねていくことが大切だと感じました。 Dsc01725                                                                                                                                                                 Dsc01726

2013年7月 4日 (木)

このままでいいのかな?テレビやゲーム

7月3日(水)

 5・6年クラスで、基本的生活習慣にかかわる保健指導の授業研究がありました。

 「3時間29分は何の時間?」という質問から授業が始まりました。答えは、笠木小学校5・6年生が、一日テレビを見ている時間とゲームをしている時間を合わせた平均でした。Dsc01713_2                Dsc01712    これを日本小児科医会が提言している一日電子メデイアに接する総時間が2時間未満と比較することから、授業が展開していきました。子どもたちからは自分たちの平均の時間が多いことに驚きの声が上がりました。テレビやゲームをなぜやめられないのかと子どもたちが意見交換をしていきました。自らの生活時間を見直し、最後に、元気アップ週間での自分のテレビを視聴したりゲームをする時間の目当てを立てました。ご家庭でも、元気アップ週間にお子さんが決めた生活時間が守れるよう応援して下さい。

 

体力テスト

7月2日(火)

 2~3時間目に、全校で体力テストを行いました。握力、上体起こし、垂直跳び、長座体前屈、シャトルラン、反復横跳びに、 Dsc01708 子どもたちは、額に汗を流しながら自分の記録を伸ばすことに挑戦しました。1年生は初めての体力テストで、戸惑いながらも、歯を食いしばりやっている姿はりっぱでした。

2013年7月 1日 (月)

VS活動(グラウンド石拾い・草取り)

6Dsc01686 /24日(月)

 陸上練習が本格的に始まりました。少しでもグラウンドコンデションをよくし、子どもたちが安全に陸上練習に励むことができるよう、今日は、グラウンドの草取りと石拾いをみんなでやりました。

アニマシオン

6/21(金)

 昨年に引き続き、アニマシオン研究会の方から、読書指導をしていただきました。

 事前に、指定された本を全員が読み、本の内容からいろいろな問題を出して解き合い、読みを深めていきます。高学年は、4時間目に「火のくつと風のサンダル」という本に挑戦しました。アニマシオンは、事前に課題の本を深く読み込んでおくと、参加していておもしろくなります。アニマシオンの指導の先生の話術がすばらしく、たちまち本の世界に引き込まれたようです。Dsc01683 子どもたちは楽しそうに次々と問題を解いていきました。