« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

給食週間

Dsc01231_3Dsc01240_2 Dsc01239_2           1月25日(金)

  今週は給食週間でした。写真は、2年生の教室に調理員さんが訪問して、一緒に給食を食べているところです。調理員さんから、給食を作る苦労を話してもらったり、子どもたちから感謝の気持ちを伝えたりしました。上の写真は、笠木小学校ならではの、調理員さんの心のこもった調理の仕方の一例です。子どもたちが、残さず食べてくれるよう、にんじんや大根が、チューリップや魚の型に切り抜かれています。左の写真は、6年生が立てた献立です。大人顔負けの、栄養素が工夫された献立になっていて驚きました。(ごはん、白玉汁、五目肉団子のあんかけ、ごま和え、牛乳でした。)

学習参観日

1月22日(火)

 学習参観日は、子どもたちの表情がいつもとは違います。

保護者の皆さんの見守る中での授業は、嬉しいような、緊張するような気持ちになるようです。

 どの学年の授業をのぞいても、元気いっぱいに学習していました。写真は、中学年の算数の授業風景です。問題ができているか、家の人にノートを見られ、少し恥ずかしそうにしている子どもたちです。子どもたちの普段の授業の様子をぜひ保護者の皆様にも知っていただく大切な機会でした。

 Dsc01222_2

 

2013年1月21日 (月)

校内書き初め展

1月18日(金)

 水曜日から、校内書き初め展が始まりました。今年は、体育館に全校の作品を展示しました。

どの子の作品も、一生懸命に書いた様子が、目に浮かぶ力作揃いです。

 22日の学習参観の折には、ぜひ、作品をごDsc01215 覧ください。

ウイルスを退治しよう

1月18日(金)

 インフルエンザが近隣の学校で少しずつ発生しているようです。

 笠木小学校では、インフルエンザでの欠席はまだありません。この時期に、子どもたちの風邪を予防するための意欲を喚起する楽しい催しが昼休みにありました。保健委員会の企画したインフルエンザウイルス退治のゲームです。最初、新聞に×を記入したものの上に立ちます。×はウイルスを表します。問題に正解すると新聞を折っていきます。少しずつ、足場が狭くなり、最後に新聞に立てなくなるとウイルスを退治したことになります。「くしゃみで、ウイルスは何メートル飛ぶ?」「風邪を引いたら何を摂るとよいか?」「マスクは、どういう人がするか?」など、少し、考えさせられる問題でした。全校のみんなが喜んで参加したのはもちろんですが、企画した、委員会の子どもたちが、生きDsc01218 生きと活躍している姿がとても頼もしかったです。

2013年1月15日 (火)

挨拶は目上の人には丁寧な言い方をしよう

1月11日(金)

 全校集会がありました。

 校長先生からは、挨拶は、目上の人には「おはようございます」と言うふうに丁寧に言うことが望ましいというお話がありました。笠木っ子は、挨拶をしっかりするようになってきていますが、寒い日や、休み明けの日の挨拶は声は小さくなったり、挨拶しなかったりする子どもが目につくようです。目上の人には、例えば、地域の人や、お父さん、お母さん等の家族など、相手に応じた言葉の使い方ができるとよいのですが。高学年の代表にステージに上がってもらい、見本を見せてもらいました。Dsc01207

寒風に凧舞う

1月15日(火)

Dsc01211 Dsc01213 1年生が、4時間目にグラウンドで凧を揚げました。丁度、凧揚げに合わせたように、日が差し込み、程よい風模様になりました。ボランティアの方から凧の操り方を教えてもらいながら揚げると、見る見る間に高く揚がっていきました。50メートルの紐一杯の高さまで揚がりました。子どもたちから大きな歓声があがりました。      「立春の季に空を向くは養生の一つ」と昔から言われるように、笠木小学校の子どもたちが健やかに過ごすことのできる一年でありますように。

心にしみいる読み聞かせ

1月11日(金)

 今日の朝読書に、「絵本を楽しむ会」の方が高学年に読み聞かせをして下さいました。

 まどみちおの「みかん」という詩を朗読した後、スロバキアの昔話を子どもたちに語ってくれました。ゆったりとした静かな語り口に、子どもたちはすぐに物語の世界に入り込んでいったようです。どの子もじっと耳を傾けて聞いていました。朝、学習をスタートする前に、心がほんわか温かくなったようです。Dsc01204

2013年1月10日 (木)

業間なわとび開始

1月10日(木)

 ピーンと身が引き締まるような冷えた体育館の中で、業間なわとび練習が始まりました。

 今日は、中・高学年部でした。子どもたちはやる気満々で、時間になると体育館に短縄を持って整列しました。ステージの上には、5・6年生が日替わりで演技します。「Jamp」の曲に合わせて一斉に始まりました。わずか6分の曲ですが、終わり頃になると、子どもたちの顔も上気してきました。校長先生始め、職員も子どもたちと一緒に縄跳びに挑戦しています。Dsc01199

がんばっています!書き初め練習

Dsc01198 1月9日(水)

 各クラスで書き初めにがんばって取り組んでいます。

 あるクラスでは、子どもたちは、床に正座して、体の中心を紙の中心に合わせ、神経を集中し、体全体を使ってのびのび書いていました。

 校内書き初め展は、1/16~1/31までです。今年は、体育館に掲示します。22日の学習参観日には、ぜひ子どもたちの力作をご覧下さい。

 

2013年1月 7日 (月)

後期後半スタート

1月7日(月)

 今日から後期後半がスタートしました。朝は気温が下がり、道路が凍結しているところもあり、登校も大変だったと思います。しかし、子どもたちは笑顔一杯の元気のよい顔を見せてくれました。

 第1日目ということで、集団下校訓練を行いました。風雪の強い場面を想定しての訓練でしたた。担当から、雪道での歩き方や防犯ブザーの確認などのお話を聞いた後、集団で下校を始めました。子どもたちは、きびきびと行動していました。Dsc01193 Dsc01195