« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

冬休みが始まります

12月21日(金)

 冬休み前の全校集会がありました。

 全校集会では、校長先生から冬至の意味当てクイズをもとに、健康に過ごすことの大切さや、冬休みを充実したものにするようお話がありました。今年も残すところ後わずかとなりました。大きな事故もなく子どもたちが元気よく学校生活を送ることができたのも、保護者や地域の皆様のご支援のお陰です。感謝申し上げます。みなさま、どうぞ、よい年をお迎え下さい。

  とば編み・さいの神の予定                                          とば編み1月5日(土)10時~11時(4年生以上)                             さいの神1月5日(土)11時半~12時(ご家族おそろいでご参加下さい。書き初めの練習用紙などありましたら持たせて下さい。)

Dsc01134

2012年12月11日 (火)

おじいさん、おばあさんから昔のことを聞こう

12月11日(火)

 3・4年生の総合学習の時間に、地域の80歳以上のお年寄りをご招待しました。自己紹介の後に、健康の秘訣を話していただきました。好き嫌いをせずに食事をしたり、しっかり体を動かして働いたりすることをあげていました。その後、4年生は、昔、笠木地区が洪水になった時の様子や、稲作での苦労話を、3年生は、昔の小学校の様子や、畑作りの苦労話等を聞いていました。

 話の内容ばかりでなく、耳が遠いお年寄りの方には、大きな声ではっきりと話すこと、しっかり顔を見ながら話すこと、お茶はお客様にまず差し上げること等、楽しみながらもたくさんのことを学んだようです。 Dsc01061

立派な大根ができました

11月28日(水)

 給食後、全校で大根掘りをしました。低学年は大根掘り、中学年は大根洗い、高学年が大根詰めと、仕事を分担して作業をしました。子どもたちは声を掛け合い、体を一生懸命動かして仕事をしました。あっという間に、畑の大根収穫が終了し、袋詰めも終了しました。大根洗いの中学年の中には、素手で大根洗いをしている子もいました。寒さも、冷たい水も、みんなで力を合わせてやると、気にならないようです。どの子もにこにこと元気いっぱいに働きました。

 この畑の仕事を4月から支えてきてくださったのが、「笠木ふれあいくらぶ」の方々です。今日が、今年度の畑仕事の最後ということで、たくさんの方が来て下さいました。子どもたちに、畑で作物を育てることの喜びや大変さを毎回子どもたちに教えて下さいました。ありがとうございました。Dsc_0028_2 Dsc_0015_2 Dsc_0017

韓国のことをたくさん教えていただきました

Dsc0105712月7日(金) Dsc01056              3年生は、国語の時間に、韓国の昔話「こかげにごろり」を学んでいます。昔話の背景になっている韓国についてもっと詳しく子どもたちに知ってもらおうと、韓国人の講師の先生をお招きしてお話を聞く会を開きました。「韓国について何を知っていますか。」という講師の先生の質問に、「kara」とか「少女時代」という元気な返事が返ってきました。韓国の食事から始まり、挿絵をもとに様々なお話をお聞きしました。中でも、韓国では、自分がこの世に生まれることになった者(先祖や祖父母、父母)を大変大切にし、敬まっているという内容に、子どもたちは心打たれたようです。 写真は、韓国の美しい民族衣装を着させてもらい大喜びの子どもたちの様子です。

2012年12月10日 (月)

1年生 力を付けてきています  昔話の授業研究

12月6日(木)

 強風のため、登下校が大変な一日でした。そんな中、1年生の授業研究がありました。授業は、日本の昔話「花咲かじいさん」の物語と童謡の同じところDsc01052 、違うところを文章から探し、昔話のおもしろさを探す学習でした。写真は、授業の始めに、童謡の歌に合わせかわいく踊っているところです。こうして、楽しい授業が始まりました。周りに参観者がたくさんいるにもかかわらず、1年生は、集中して意欲的に学習していました。

 授業を参観してみて、子どもたちの大きな成長に驚きました。うなずきながら相手の話を聞く様子、仲間と協力して学習する温かな声の掛け合い、はっきりした返事や話し方、丁寧でしっかりした文字等々、うれしい子どもたちの姿でした。

2012年12月 7日 (金)

4年 新川河口排水機場見学

Cimg0303_2 12月4日(火)

 新川の歴史等を調べるために4年生が、新川河口排水機場を見学してきました。あいにく、工事中ということで、ヘルメットをかぶっての見学でした。写真は、新川河口排水機場の模型の説明を聞いているところです。

 また、宝光院で、「横田切れ」の洪水の跡が残っている柱等を見せていただきました。お寺の方が、大変温かく歓待して下さいました。ありがとうございます。子どもたちにとって洪水の跡と、温かく接していただいたことが強く印象に残ったようです。

3年 新潟せんべい王国を訪ねて

12月4日(火)

 北区の新潟せんべい王国へ、3年生が社会科見学に行ってきました。手焼きのせんべい体験が何と言っても子どもたちの心に残ったようです。「熱い。熱い。」と言いながら一生懸命焼いたせんべいのおいしいこと。職人さんが、60~70度近い作業場で炭火を使って一枚一枚丁寧に焼いている姿にも驚いたようです。見学した内容は、レポートにしてまとめる予定です。個別懇談の折にでもぜひ御覧ください。Cimg0007_5 Cimg0010_7

2012年12月 6日 (木)

一人一品、おすすめ献立

12月5日(水)

 5・6年生が、一人一品、おすすめ献立作りに挑戦しました。3~4限に自分の考えた献立の調理実習をしました。調理実習後、みんなで試食会を開いて友だちの料理も味わいました。自分で献立を考え、友だちに味わってもらうということで張り切って取り組みました。感心したのは、身支度や、手洗いが全員きちんとできていて衛生面に気を配っていたこと、同じテーブルを使うメンバーが協力し助け合っていたこと、事前に家で包丁の使い方や調理の練習をしてきたことです。完成した料理もどれも上出来でした。(担任も太鼓判を押すできばえでした。)子どもたちからは、「また、調理実習を002やりたい。」や「家で作ってみる。」という嬉しい声があがりました。

2012年12月 4日 (火)

5・6年生 みのり園訪問

 11月30日(金)

 5・6年生がみのり園を訪問しました。その際、笠木小学校で育てた大根200本、笠木小学校で集めた空き缶をみのり園にプレゼントしてきました。006_7

 みのり園との交流のため、子どもたちは、坂ボーリングというゲームを自分たちで工夫したり、今流行している「女々しくて」のプロモーションビデオを見てダンスを一生懸命練習したりして準備してきました。実際の交流の場では、みのり園の方002_4 が喜んでダンスやゲームに参加してくれたことが、子どもたちには嬉しかったようです。

  始めは、少し子どもたちも戸惑いもあったようですが、障がいがある、ないということに関わりなく、徐々に、みのり園の方と自然に接していきました。子どもたちにとり、学ぶことの多い有意義な訪問になりました。

 また、帰りには、みずほ園により、笠木小学校で収穫した餅米をプレゼントしてきました。

チューリップの球根を植えました

11月30日(金)

 1年生が、寒い中、児童玄関前でチューリップの球根を植えていました。そこへ、ちょうど造園業の方が通りかかり、子どもたちが奮闘している姿を見て、進んで球根の植え方を教えて下さいました。

 球根は鉢に△にまっすぐ置くこと、穴は移植小手を使うと便利なこと、水やりは最後にやること等親切に指導してくださいました。最後に、1年生が「ありがとうございました」とお礼を言葉を伝えていました。その姿が微笑ましかったです。Dsc01043

 今年も、チューリップの球根は1~5年生が、各学年の時間を活用して植えました。体育館脇に並べてるプランターのチューリップが、来年の春にかわいい花を咲かせるのが楽しみです。