« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月24日 (木)

笠木保育園の皆さん ようこそ

11月10日(木)

 1年生3名が、笠木保育園児13名の皆さんを招待し、交流会を開きました。まと当てやけん玉などの手作りゲームあり、サツマイモホットケーキのおもてなしあり、鬼ごっこありと、充実した楽しい交流会でした。3人がフル回転で、司会や、説明役など、保育園児の皆さんが喜んでくれるよう一生懸命活動していました。いつもは、学校の一番年下ということで、上学年に面倒をみてもらうことの多い立場ですが、今回は、ちょっぴり大人になって保育園児の世話をする姿が頼もしく感じられ012_4ました。 015_2

すばらしかった 笠木たるきぬた

033_3            035                                                              11月17日(木)

 市の音楽発表会で、5・6年生が「笠木たるきぬた」を発表してきました。すばらしいりゅーとぴあの大舞台で堂々と演奏できました。

 今日は、早速、たるきぬたの演奏の引き継ぎ練習が始まりました。昼休みに、校舎のあちこちから、練習の音色が聞こえてきます。

 6年生は、たくさん練習してきたためか、自信をもって下学年に指導していました。今回から、3年生から練習に入りました。6年生に負けないくらい堂々とした演奏できるよう、家でも練習してきたいという意欲が満々です。たるきぬたの演奏は、高学年になるという誇りでもあることがうかがえます。

 6年生から、中学年へと教え合うほほえましい姿に、笠木小ならではの、よい教育活動場面であると感じています。

2011年11月16日 (水)

地域の皆様に支えられていることを実感!笠木っ子フェスティバル

11月5日(土)

  笠木っ子フェスティバルが盛大に行われました。

 笠木小学校に、保護者の方はもちろんのこと、地域の方がたくさん学校に来てくださいました。058_2

 学習発表では、子どもたちは、張り切って堂々と発表しました。今年も随所に、各学年がそれぞれ工夫を凝らしていました。1年生の元気な数え歌の発表に始まり、3・4年の楽しい中にも最後は考えさせられるいじめの問題をテーマにした劇、5年生の米について様々に探求した総合の学習、6年生の農業についての創作劇。

 その後の、収穫祭では、地域の方に指導していただき、立派に収穫できた子どもたち手作りの餅米、大根を味わいました。餅つき体験の後、保護者の皆様の手も借り、おいしい汁餅(こしのあるつきたての餅はもちろんのこと、汁餅の中の大根が甘くておいしかった)、きなこ餅を全員でいただきました。その中で子どもたちに感心させられたことがあります。6年生の、保護者や来賓の皆様への接待の仕方がすばらしかったことです。まさに、おもてなしの心が伝わってくる心のこもった対応でした。

 笠木小学校が、地域の皆様に支えられていることを実感した笠木っ子フェスティバルでした。

 

2011年11月11日 (金)

澄みきった秋空のもと、全校縦割り遠足へ

Dsc_0009_8

10月21日(金)

 森と緑の運動公園へ、全校縦割り遠足に出かけました。すばらしい天候になりました。トンボが飛び交う道をみんなであせを流しながら歩き通しました。運動公園で一番盛り上がった遊びは、校長先生が呼びかけた「サバイバルおにごっこ」でした。全校みんなで、楽しみました。

低学年 亀田公園へ

2011_10130133 2011_10130128

10月13日(木)

 午前中、低学年が亀田公園に出かけてきました。水場やアスレチック等で、思いっきり体を動かし遊ぶことができたようです。他の学校の子どもたちとも仲良く声を掛け合って交流していました。

 学校に帰ってきたら、みんな疲れた表情の中にも、満足の表情をしていました。

10月13日(木) 

 後期委員会スタート

 昼の放送を聞いていたら、放送委員会の子どもたち全員が声を合わせて、「前期最後の放送でした。ありがとうございました。」という言う声が聞こえてきました。最後に、全校のみんなに感謝する言葉が言える子どもたちに感心しました。委員会活動をみんなのために頑張った、そして、自分たちも楽しみながらやってきたことが伝わってきます。