« とば編み その1 | メイン | さいの神 その1 »

2011年1月17日 (月)

とば編み その2

Photo_2  編み上げた「とば」は、外でさいの神をつくっていたお父さんたちに渡します。孟宗竹や紫竹を芯にして、その周りに「とば」を巻いて仕上げます。田の活動で作った「かかし」も一緒に入れます。地域の方々が持ち寄った、昨年のお札などの縁起物や子どもたちが書いた習字なども入れます。

 この作業は、なかなか力のいる仕事です。子どもたちは、体育館での「とば編み」が終わった後、お父さんたちが作業をしている様子を見学しました。