« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月17日 (月)

とば編み その2

Photo_2  編み上げた「とば」は、外でさいの神をつくっていたお父さんたちに渡します。孟宗竹や紫竹を芯にして、その周りに「とば」を巻いて仕上げます。田の活動で作った「かかし」も一緒に入れます。地域の方々が持ち寄った、昨年のお札などの縁起物や子どもたちが書いた習字なども入れます。

 この作業は、なかなか力のいる仕事です。子どもたちは、体育館での「とば編み」が終わった後、お父さんたちが作業をしている様子を見学しました。

2011年1月14日 (金)

とば編み その1

Photo 1月8日(土) とば編み

 4~6年生が、昨年刈った稲のわらを利用して「とば」を編みました。昔は、荷物などにかけて雨よけに使ったといわれています。

 地域の方13人が編み方を教えてくださいました。5・6年生も1年に1回のことなので、編み方を忘れています。でも、何回か手ほどきを受ける内に、一人でも編みこめるようになりました。

2011年1月13日 (木)

お赤飯を炊く その3

Photo_3 わーできたー!!

おいしそう!!

見せて 見せて!!

2011年1月12日 (水)

お赤飯を炊く その2

Photo_2  炊飯器にご覧のようにモチ米とササゲがセットされました。ササゲを前日から水につけてなかったので、堅い仕上がりになるのではないかと心配ですが、1年生の子どもたちが見守る中で、準備完了しました。

2011年1月11日 (火)

お赤飯を炊く その1

Photo  12月22日

 明日から冬休みという最終日に、1年生が赤飯を炊きました。

 学校教育田で1年生も田植えと稲刈りに参加して育てたモチ米と生活科で畑に植えたササゲをつかいました。

 担任が「米を入れるよ」「ササゲを日直さんに入れてもらうよ」と、何かひとこと言うたびに「きゃー」とか「私もー!!」とか歓声があがります。炊飯器にセットするだけでも大事件のようでした。

2011年1月 7日 (金)

図書貸し出し冊数

 11月の読書旬間が終わり、司書が夏休み~12月までの本の貸し出し数の集計を出しました。図書館の本を借りなくても読書をしている子もいますし、高学年になると厚い本を読みますので、貸し出し冊数が多いことが読書量が多いことにつながるわけではありません。ですが、図書館を利用して読書に親しんでくれる子の実態を把握する指標の1つとしています。

 さて、結果ですが月ごとでは、どの学年も9月の貸し出し数が多い傾向にあります。「秋の夜長に読書」と大人は思いますが、子どもたちにとっては気候のよい時期の方が様々な活動をも含め活発なのでしょうか。

 新潟市では一か月に3冊読みましょうと勧めていますが、当校はどの学年も大きく上回っています。

  

2011年1月 4日 (火)

新年おめでとうございます

Photo 明けましておめでとうございます

 子どもたちは、まだ冬休みで登校しませんが、学校の玄関に新年のお飾りをしました。今年はウサギ年です。写真のウサギのように59名のかわいい子どもたちがさらに飛躍することを願います。