« 授業研究(6年 算数) | メイン | 親子読書 その2 »

2010年12月15日 (水)

親子読書 その1

 読書旬間中に、親子で一緒に読書に親しみましょうという取組をしています。そのとき感想を寄せてくださった方の内容を紹介します。

(低学年の保護者)

 親子読書をする時は、読み聞かせの時も子どもが自分で読んだ後も、必ず感想を聞くようにしています。(中略)「このときの主人公はどう思ったのかな?」「なぜ、この子は泣いたのかな?」など具体的に聞くようにしています。

 子ども独特の思いとか、こちらが予想もしなかった感想を聞いたりしたときは、親の方が新鮮な思いをすることもあります。本の楽しさ、本を読むことの大切さを教え、読書の習慣がついてくれればと思っています。