« 笠木っ子フェスティバル その5 | メイン | あいさつ強調週間 Ⅲ »

2010年11月15日 (月)

不審者対応の避難訓練

11月18日 不審者侵入対応の避難訓練

 学校では、年間を通じて様々な非常事態を想定して避難訓練を実施しています。今月は、校内に不審者が侵入したときに、安全に避難する訓練をしました。

 非常事態を想定して、行動を確認することはとても重要なことです。不審者対応として日頃から留意していることがあります。例えば、

 ・ 来校者には玄関で「来訪届け」を書いてもらい、それを教務室に届けてもらう。

 ・ 児童の登校後は、児童玄関に鍵をかける。

 ・ 日中は、管理職が定期的に構内を巡視する。

などです。また2年前までは、教室の廊下側の窓ガラスはすべて曇ガラスでした。それでは、廊下を通過する人の様子が分かりませんので、すべて透明のガラスに替えました。

 非常事態などには、めったに遭遇することはないかもしれませんが、だからこそ定期的に点検するようにしています。