« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

笠木ふれあいくらぶ 反省会

 2月27日(火) 午後2時より、約1時間にわたり、「笠木ふれあいくらぶ」反省会が、図書室で開かれました。

  会員数15名のところ、9名の方々からお集まりいただきました。今年度の畑の活動を振り返り、いろいろなご意見をいただはきました。「収穫の時期を逃さない。」「子どもたちの家庭への持ち帰りに配慮を。」等、大切なご意見として、来年度の活動に生かしていきたいと思っています。ご多用の中、お集まりいただきありがとうございました。

発表集会

2007_02220063 2007_02220065 今月の発表集会(2/22)の担当は、1年生です。

1年生になってからできるようになったことや上手になったことを一人一人発表しました。なわとび、漢字、計算、かけっこ、側転、絵や工作などを披露しました。最後に、みんなで、「ドンマイ」を元気いっぱい歌いました。

2007年2月27日 (火)

6年生と一緒に、給食を。

2/26(月)。先週の22日から始まった6年生ありがとう週間』は、6年生招待給食2007_02260074行われています。1年生-2年生と続き、今日は3年生の招待でした。この後、4→5年生と続き、最終は校長の招待となります。
 
楽しくクイズ大会。
     ちょっとしんみりのあいさつ…。


  玄関も体育館も、3~5年生によって飾り付けられ、雰囲気が醸し出されています。今週末の金曜には「ありがとう集会」(13:45~)が予定されています。その時間は、学習参観となっていますので、ぜひご来校ください。

2007年2月26日 (月)

中学校の授業に触れる

  2月23日(金)5時間目。6年生は、内野中学校の小出先生から、英語の授業をしていただきました。(中学校授業へのスムーズな移行を図り、楽しみをもたせるための取組です。
 1月から12月までを英語で言う練習をした後、カードでゲームをしました。授業後、子供たちは、「楽しく勉強できた。」「毎日やりたい。」といった感想を言っていました。2007_02230071 2007_02230069_1

2007年2月22日 (木)

もうすぐ春!?

2/21(水)。春うらら…? 今日も暖かい日でした。
 明日からは、『6年ありがとう週間』が始まります。あと約4週間。月日の流れるのは早いものです。

2007年2月20日 (火)

元気に、仲よく

2/20(火)。保健委員会が計画した「大なわとび大会」が、昼休みにありました。縦割り班で、3分間で何回跳べるか競争して遊びました。協力と年長者に従う・年少者をいたわる、そして体力づくり。 保健委員は、自発的運営の仕方を学びました。2007_022000462007_02200047
2007_02200048 

学校評価の報告

2/19(月)。『学校評価(12月実施)の報告その2 です。ご覧ください。(2/14付「学校だより」)

2007年2月19日 (月)

伝統をつなぐ

2/16(金)。5・4年生による『笠木樽きぬた』練習がありました。昨年11月から、先輩の6年生から少しずつ習ってきましたが、仕上げ段階となり、永島鼓山先生と篠笛の笹川先生から指導を受けています。伝統を受け継ぐ厳しさと、できるようになる喜び。
  3月8日(木)には引き継ぎ式で、初披露となります。さあ、今年の新編成の樽きぬたの音色は… 楽しみです。2007_021600452007_02160044 

2007年2月16日 (金)

迅速な対応、ありがとうございます。

2/15(木)。強風の一日でした。1~4年生については、安全を考慮し、家の方に迎えに来ていただきたいと、14時前に各家庭に電話連絡いたしました。急な連絡でしたが、下校時刻の15時15分には迎えに来ていただけました。また、連絡の取れなかった近所の子も一緒に送ってくださいました。本当にありがとうございました。各家庭の迅速なる対応と地域の結び付き(協力的態度)に感謝申し上げます。
 学校としては、より効率的な「緊急の連絡体制」について研究・検討していきます。

 新一年生保護者説明会を実施しました。もうすぐ春ですね。
         待っているよ、新一年生!!

2007年2月15日 (木)

体力アップは…

2/14(水)。今週は、体力テスト再実施期間です。7月に実施し、学校全体として落ち込みのあった「上体起こし(柔軟性と「立ち幅跳び(跳躍力)を再測定します。体育の時間に、補強運動を取り入れてきました。さて、結果は?(後日お知らせします。)
 11月には、「長座体前屈(柔軟性)」と「20mシャトルラン(持久力)」を再テストしています。結果をご覧ください。体力テスト結果はこちら

  「反復横とび(敏捷性)」も新たな課題となってきています。